【過去の悲劇①】婚活鬱の末に結婚してはいけない危険な女性と結婚してしまった・・

私は一度結婚して離婚してますが、この期間に起こった出来事が結構悲惨です。
昔から女性にモテなかった私は、32歳の時に結婚相談所に入りました。
ただ結婚相談所で紹介してもらえる女性からも相手にされない日々が続き、とうとう婚活鬱になりました。
2年間の婚活の末にようやく自分と付き合ってくれる女性が現れて、それが前の奥さんです。
彼女は自分の思い通りにならないと気が済まないタイプの女性で、知り合ってすぐに3ヶ月後に入籍してほしいと言ってきました。
女性からフラレ続けた人生を送ってきた自分にとっては付き合ってくれた彼女を失うのが怖くて全て言う通りにしました。
モテない男は女を選べない辛さです。
しかし彼女の言いなりになっている私は親からも責められ、私は彼女と親の板挟みで苦しむ日々でした。
危険とわかりつつも私は彼女とそのまま結婚してしまいました。
当時の私には彼女と別れる勇気がなかったからです。
ただ、間違った相手と結婚してしまうと地獄です。
本当の地獄は結婚した後でした。