『恋愛術入門』第1話「手も足も出ない恋」(一部無音)主演:十朱幸代・松山英太郎 1970年

『恋愛術入門』は、TBS系列で1970年10月18日から1971年3月28日まで、若者の恋愛模様を描く一話完結の30分ドラマとして毎週日曜日21時に放送された。全23話。

毎回スタッフ、キャストは異なり、第1話は、十朱幸代と松山英太郎の共演だった。元高校の同級生という役柄設定通り二人は同い年だった。

監督は、小山幹夫。脚本は、布施博一。ナレーターに三國一朗。いつもは穏和な好青年役が多い松山英太郎さんが、珍しい不良役を楽しそうに演じている。共演者に藤原釜足、桜むつ子ら。

なお、この『恋愛術入門』はDVD-BOXが発売されている。 デジタルリマスター版【昭和の名作ライブラリー 第13集】発売元:株式会社ベストフィールド
https://www.tc-ent.co.jp//products/detail/BFTD-0055

【出演者紹介】
十朱 幸代(とあけ ゆきよ、1942年11月23日 生まれ )は、女優。父は俳優の十朱久雄。東京都出身。

松山 英太郎(まつやま えいたろう、1942年7月9日 ~ 1991年1月11日)は、俳優。本名の表記は同じだが「まつやま ひでたろう」。東京都出身。48歳没。