6通りの愛し方が分かる!「恋愛の色彩理論」について教えてやんよ

今回は、カナダの心理学者ジョン・リーが提唱した、「恋愛の色彩理論」がテーマです。

恋愛における異性の愛し方は、大きく分けると6通りあると言われています。

「マニア」「ルダス」「プラグマ」「ストルゲ」「アガペー」「エロス」の6つから構成されているこの色彩理論は、自分の恋愛傾向を知り、相性が良い相手と悪い相手を見極める上で役立つものとして、世に広まりました。

今回は、そんな「恋愛の色彩理論」を現代版の解釈を交えてお話しました。

☆だまされない女のつくり方CHANNELをご視聴いただき、本当にありがとうございます!
皆さまからの高評価ボタンやコメントが、すごく励みになります!

チャンネル登録をしていただけると、さらに励みになります!
https://www.youtube.com/channel/UCbfTofjUTj3B_0WnIC-5XlA

☆フルパートでのご視聴は下記URLからお願いいたします。ご入会いただくと、会員さま限定のブロマガ配信もございますので、ご興味がおありの方はぜひ!

【ニコ生チャンネルの入会方法について】
https://ch.nicovideo.jp/damasarenai/blomaga/ar1753713

【だまされない女のつくり方CHANNEL】
https://ch.nicovideo.jp/damasarenai

【本家ブログ】
https://damasarenaiwa.com/

【動画版ラブズカフェ告知CM】

#藤本シゲユキ
#恋愛心理学
#恋愛の色彩理論