【恋愛心理学】結婚してくれない彼氏とゴールインする5つの方法!

#概要欄に説明があります#恋愛心理学#結婚を意識させる
👇今回の動画をブログにしています👇https://officetyk.info/2020/11/08/%E3%80%90%E6%81%8B%E6%84%9B%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6%E3%80%91%E7%B5%90%E5%A9%9A%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E5%BD%BC%E6%B0%8F%E3%81%A8%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A4/

【恋愛心理学まとめ】

彼氏と結婚したいと思っているのに、プロポーズをしてもらえなかった経験がありませんか?
結論をいいますね。
「彼氏に危機感をもたせること」「結婚によいイメージをもたせること」「彼氏が困ったときに近くにいること」「外ぼりをうめてプレッシャーをかけすぎないこと」「将来の話ができるほどの信頼関係をきずいてから、結婚のタイミングをみはからうこと」が大切です。
テレビや雑誌、ネットなどでは、「彼氏に結婚を意識させる方法」などが特集されていますよね。
彼氏のタイプにあわせて、結婚の話をすすめないと失敗におわるでしょう。
一方で、男性にストレートにいえば「結婚OK」というケースがあります。
タイミングや相性、価値観などがピッタリあえば別ですが、一般的に女性が結婚にガツガツしすぎると、男性がひくので要注意。
うまくいかなくて、イライラするのもNGです。

【彼氏に危機感をもたせること!】

たとえば、男性ばかりの職場にいると、女性は自然にモテますよね。
男性からすると、女性との出会いがありません。
彼氏に仕事の話を相談するだけで、ヤキモチをやくみたい。
女性は男性の嫉妬心を上手に利用しながら、彼氏が結婚を決断しなければ、職場の男性と結婚しようと思っていたそうです。
彼氏に危機感をもたせるとは、ヤキモチをやかせて独占欲を刺激すること。
「さりげなく、自然に誘導していくこと」がポイントです。
また、スナックや高級クラブなどの飲食関係でも、男性客同士をライバル視させて、売上をのばす女性がいますよね。
お店でトラブルになることもありますが、男性のヤキモチを上手に利用して、本命のお客さんと結婚する女性もいます。
あなたの周りには、公私に関係なく男性がたくさんいますか?
彼氏と結婚したければ、男性の多い環境の方が女性にとってプラスです。
「彼氏が結婚を決断しないときの保険」もかけられるでしょう。

【結婚によいイメージをもたせよう!】

現実で男性に話をきくと、結婚のイメージはよくありません。

「ネットに女性の本性がかかれている」
「結婚してから性格がかわる」
「上司や親の離婚がすごかった」
「結婚にはお金がかかる」
「結婚をしているのに、浮気をしている女性が多い」
「結婚すると、自由な時間がなくなる」

結婚に「ネガティブなイメージ」をもっている男性が多いですよね。
結婚によいイメージをもたせるには時間がかかります。
最初に「彼氏の結婚観」をさりげなくリサーチしましょう。
ガツガツきくのはNG。
彼氏との会話の流れで自然にきいて下さい。
たとえば、芸能人の結婚のニュースをみながら、さりげなく話題をふりましょう。
彼氏がもつ結婚のイメージがわかればOK。
「あなたとの結婚を考えているのか」「いつまでに結婚したいのか」「結婚への不安はあるのか」など、相手の答えによって一つずつ解決していく必要があります。
具体例をみていきましょう。
「ネットに女性の本性がかかれている」のであれば、「悪口をいわないようにする」「責任をなすりつけない」「相手によって態度をかえない」「ネガティブなことをいわない」「やつあたりをしない」など、自分の言動に気をつけることが大切です。
不信感をもつ男性は、女性をよく見ていますよね。
「結婚してから性格がかわる」「上司や親の離婚話がすごかった」「結婚すると、自由な時間がなくなる」のであれば、おためしで一緒に住んで下さい。
彼氏に「あなたの自然体」を見てもらいましょう。
生活していくうちに、離婚にならないことが理解してもらえるはず。
同棲をしている時から、彼氏に息抜きをさせましょう。
ただし、「同棲の期限をつくること」「期限をすぎた後の話をきめておくこと」がポイント。
期限がなければ「ズルズルした関係」になります。
「結婚にはお金がかかる」のであれば、「結婚後も共働きをする」とつたえましょう。
「結婚をしているのに、浮気をしている女性が多い」のであれば、「男性の友だちと二人きりにならない」など、誤解をされない言動を心がけて下さい。

【彼氏が困ったときはサポートしよう!】

たとえば、彼氏が病気でうごけない時がチャンスなんです。
今の時代でも「彼女の献身的な看病で結婚をきめた男性が多い」のでオススメ。
彼氏をしっかりサポートして、あなたとの結婚を意識させられたらOK。
ベタですが、男性は「家庭的で料理がおいしい女性」との結婚を考えますよね。

【外ぼりをうめてプレッシャーをかけすぎないこと!】

恋愛や結婚のマニュアル本には「外ぼりをうめよう」と書かれていませんか?
「彼氏の友だちや家族と仲良くなろう」みたいな内容です。
結婚の考え方は、男性と女性で性別の差がありますよね。
男性にもよるのですが、外ぼりをうめると「ウザイ」と思われることも。
彼氏の気もちを確認せずに、定番の「結婚情報誌をちらつかせる」「親にあわせる」「仕事をやめて家庭に入ろうとする」など、強引に話をすすめて破局したカップルがいるんです。
「結婚へのあせり」も分かりますが、コミュニケーションをとりながら、彼氏の価値観や考えを大切にして下さい。

【将来の話ができるくらいの信頼関係をきずいてから、結婚のタイミングをみはからうこと!】

前提条件として、彼氏との信頼関係をきずく必要があります。
将来の話ができるくらいの信頼関係をきずいていないのに、結婚話をすすめるのは砂の城をきずくようなもの。
失敗する確率がたかまります。
さらに男性と女性では、結婚を考えるタイミングがちがいますよね。
女性が結婚をかんがえるタイミングは「友だちの結婚式に出席」「出産リミットを考える」などですが、男性は「仕事が順調」「お金にゆとりがある」など、本当にバラバラ。
女性は結婚したいのに、男性が結婚をまたせているケースが本当に多いです。
「不信感のつよい彼氏から結婚を意識している言葉がでてきた」「同棲をして彼氏の不安が解消された」「二人の仕事が順調になった」など、結婚にふみきれるタイミングはさまざまですよね。
信頼関係をきずきながら、結婚の条件をすべてクリアできた時が「結婚のベストなタイミング」になるでしょう。
「授かり婚」も結婚のきっかけになりますが、「シングルマザーになる人」がいるので要注意。

【まとめ】

結婚するためには、「彼氏に危機感をもたせること」「結婚によいイメージをもたせること」「彼氏が困ったときに近くにいること」「外ぼりをうめてプレッシャーをかけすぎないこと」「将来の話ができるほどの信頼関係をきずいてから、結婚のタイミングをみはからうこと」が大切です。
彼氏のタイプにあわせて、問題を解決しながら結婚の話をすすめて下さいね。
あせりは禁物です。
彼氏の価値観や考えを尊重することが大切です。
信頼関係をきずきながら、結婚の条件をすべてクリアできた時が「結婚のベストなタイミング」。
とても幸せな結婚生活がスタートするでしょう。

【ツイッター 】

【五星三心占い2021年動画まとめ】

【六星占術2021年動画まとめ】

【高島易断2021年動画まとめ】

【ユミリー風水2021年動画まとめ】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLHS6bBSPkWq9Y7HKoGp9FWsXCgf4eexF6