(悪用厳禁)これでモテる!心理学に基づく恋愛洗脳テクニックがこれだ!(アニメでわかる)

女性にモテたい。そう思う男性は多いと思う。
ごくごく平均的な「男」がモテるにはどうしたらいいか。
女性にモテるための「洗脳術」をお教えしよう。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
▼チャンネル登録ありがとうございます▼
http://bit.ly/2TRO99p
☆チャンネル登録いただけると新作動画の通知を受け取れます☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      動画概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
俺は雅人(まさと)19歳。
この春から東京の大学に進学して、大学デビューを狙っている。

高校までは正直モテた記憶がない。
女友達すら皆無、クラスの女子とは挨拶程度しかしたことがない。

だからこそ!
「オンナにモテたい!」という欲望は人一倍強い。
それも、できるだけイイ女。
皆に羨ましがられる女と付き合いたい!!

それにはどうしたらいいか。
俺はあらゆるハウツー本を読み、ネットのモテテクニックを漁り、必死に模索した。

ルックスに関してはどうしようもない。
こればっかりは、良く耳にする女性の「詐欺メイク」も出来ない男としては、生まれ持ったものが大きく左右する。

ただ、俺の場合は背が高い。
日本人男性では7%前後しかいないという180センチ以上だ。
服装をそれなりにすっきりまとめておけば、まずそこで目を引くことができるだろう。

顔は・・・
まあ、髪形で誤魔化そう。
雰囲気イケメンを狙うのだ。

都内でも人気のサロンで、らしくカットしてもらった。
鏡に映る俺は、田舎の高校にいた頃の芋っぽい姿とは別人みたいに恰好よく見えた。
惚れ惚れと鏡に見入ってしまう俺を見て、担当の美容師が薄く笑っていたような気がするけど・・・あれはどういう意味だったのか。

これだけ、良い感じにカットしてもらったんだから、いっか!

だが、見た目を多少整えたくらいでは、女の子と親しくなれない。
同じ講義を受ける女の子たちは、本物のイケメンのほうに行ってしまう。
雰囲気だけ繕った俺が、真面目に優しく接しても、彼女たちにはひっかからないのだ。

これじゃダメだ!
生まれつきの本物のイケメンがうようよいる東京の大学では太刀打ちできない。

別のなにかを身につけなくては!!

更に模索の日々を繰り返していた俺の目に飛び込んで来たのは、「洗脳」の文字だった。

洗脳?!
マインドコントロールってことだよな?
ヤバくないのか、それ・・・と思いつつ読み進めると、恋愛勝者になるには、女性を操る心理テクニックが必要なのだとわかった。

確かに、「恋は盲目」って言うもんなぁ。
女の子に「この人、素敵」って思わせたら勝ちだしなぁ。

よし!
調べてみるか!

俺は心理学の方面からの恋愛テクニックについて、あらゆる本を読んだ。

そして、まず大事なのは女選びだとわかった。
洗脳されやすいというか、こちらに巻き込まれてくれるコントロールしやすい女性を狙うのだ。
どんなに好みで、可愛い子でも、自分の意志がしっかりしていれば、ほぼ効果はない。

どんな女の子がコントロールしやすかというと・・・
・恋愛体質の子
・怒ることのない子
・すぐに謝ってくる子
・自己評価や自己肯定感の低い子
・気持ちの軸がぶれやすい子

ってことになる。

つまり、自分に自信がなくて、俺に依存してくれる子を探せばいいってことだ。

そんな子をどうやって見つけるか・・・。

最初は出会い系に登録しようかと思ったんだけど、身元のわからない、本当の意味でのヤバい子が来たら怖いので
手っ取り早く大学かバイト先で探すことにした。

どこかに自分に自信のなさそうな子はいないかな。
見た目もできれば、平均点程度で、自己評価の低い子。

そんなふうに探していたら、いたのだ!!

同じ講義を受けている子なのだが、いままでは華やかで綺麗な女の子たちにまぎれてしまって、気にも止めなかった。
俺自身も女性をコントロールしてモテる!ってポイントに気づかなければ、視界に入れることもなかっただろう。

それくらい、地味で目立たなくて・・・人に話しかけられると、蚊の鳴くような声で頼りなく答えるような子だった。
すぐに「ごめんね」「ごめんなさい」を口にする。

名前は、麻衣ちゃん。

まさにこいつだ!!!!

黒縁のダサい眼鏡をかけているが、肌は綺麗だし、目鼻立ちもそう悪くはない。
なによりも胸がでかい!

キタキタキターーーーーッ!
俺は彼女に近づくために、本で読んだテクニックを使うことにした。

そのテクニックは・・・・
まず、「信用させる」

単純なことだけど、一番大事。
自己評価の低い、自分に自信のない子は悩みを抱えていることが多いのだ。

俺は、教室の後ろに一人で座っている麻衣ちゃんの隣に座るようにした。
最初は不審がられたけれど、
「今日元気ないんじゃない?」
「疲れてるでしょ?」
「目が赤いよ。寝てないの? ダメじゃん」
などと気にかけているふりをしながら、
「頑張り屋さんっぽいもんなぁ」
「字が綺麗な子って部屋も綺麗だって言うよね」
「優しそうだよね」
「家庭的な感じがする」
という具合にラベリングし、内面も誉めていく。
外見なんてわかりやすい部分を誉めるより、相手を見ている感じが出せるからだ。

ま、言うほど麻衣ちゃんの中身なんて見ちゃいないんだけどさw

ちなみに、さっきさらっと出したラベリング・・・「ラベリング効果」とは、相手に概念やレッテルを貼ることで、意識しないうちにそれ通りの行動をとったり、性格になりやすいという心理テクニックのことだ。

会話の中にうまく織り込めれば、相手は無意識に言われた通りに行動をしようとする。

俺との会話になじみ始めた麻衣ちゃんは、俺が元気なさそうにしていると、逆に「元気ないね、大丈夫?」なんて気遣ってくれるようになってきた。

俺はすかさず、
「気遣ってくれてありがとう」
「俺のこと、いつも見ててくれるから、ホッとするよ」
と返す。
麻衣ちゃんはそのたびに、結構嬉しそうな顔をする。

あ、これは餌に引っかかったなw

俺はここぞとばかりに最終テクニック「二人だけの秘密を共有する」を繰り出した。
女の子は特別扱いを喜ぶものなのだ。

「あのさ、この話、麻衣ちゃんだからするんだけど」
「麻衣ちゃんしか信じてないからさ。俺」

そう言った途端、麻衣ちゃんの目の奥に確かにハートマークが灯ったのを感じた。

よっしゃーーーー!!
キターーーーーー!
もらったぁあああ!!

こんな感じで、麻衣ちゃんとそういう関係に持ち込み、付き合うことになったのだが・・・

この麻衣ちゃん、
自分に自信がないなんてレベルじゃなくて、依存度の強いがちのメンヘラだった。

とにかく束縛が厳しい。
大学内ではずっとべったりしてくるし、自分が取っていない講義にも潜り込んできて俺の横に座る。
男友達と喋ることにすら嫉妬する、
毎日どころか、10分おきにLINEか電話がきて、返さなかったり出なかったりすると、ヒステリックに喚きたて、暴れて、寝かせてくれない。

誉めて、傍にいれば機嫌がいい。
キレた麻衣ちゃんが怖いので、言いなりになっている状態だ。

これじゃ、どっちがマインドコントロールされたのかわからない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ワンダーストーリーとは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
驚きと学びを提供する短編漫画動画チャンネルです。
わざわざ調べるほどではないけど、言われてみれば知りたいこと。気になることをどんどん提供していきます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼チャンネル登録ありがとうございます▼
http://bit.ly/2TRO99p
☆チャンネル登録いただけると新作動画の通知を受け取れます☆
—-
#恋 #洗脳 #ワンダーストーリー #心理学 #モテる #アニメ
こんなものが見たい・知りたいといったご意見やご要望等ありましたら、ツイッターかメールでお気軽にご連絡くださいね!