夜景・昼(健全)場所 デートプラン術18【実用モテ恋愛戦略】

(当チャンネルはアマゾン・アソシエイト参加中)
デートプラン術: 場所を味方にする戦略 口説きに有利な場で戦う Kindle版
https://amzn.to/2Z9OjeR

●エ 光り物系

・展望台
・夜景
・プラネタリウム
・イルミネーション(期間限定)

光り物・・・灯りですよね。ムードを盛り上げ、ロマンティックという言葉が合ったりします。
こういう場所に一緒に行けば、気分は恋人。
急速に距離が近づいた雰囲気になります。

また、このような場所を知っていることが女性を感心させます。そして、喜ぶ。

なお、この光り物スポットは恋人デートでも有効です。
周りに人気がなくて、女性の好感をある程度得ていれば、キスの機会にも絶好です。

なお、失敗ということももちろんあります。
女性が全くこちらを男と思っていない場合は、“こういうムードのある場所は別の人と来たかった!”と警戒心を呼び、以降の接点が取れなくなる。

展望台は、昼に行けば光り物ではなくなります。デートで使うなら夜の方が圧倒的にいいです。
綺麗な雰囲気、ムードのある景色、等々です。
子供連れなら昼の方が喜ぶかもしれませんが。

夜景スポット・イルミネーションは屋外です。
場所をよく調べて、歩くと雰囲気が上がります。
手つなぎや肩抱きもしやすくなります。

プラネタリウムは、他と違って映写モノです。が、雰囲気は光り物。
そして、昼でもムードのある場面にできます。
ここで真っ暗になった時、彼女とキスをする、なんて人もいます。

●オ 屋外系

・公園
・パワースポット
・水族館

昼デートに活用できる場です。
女性によって好き嫌いが分かれる所ですし、男性の方もあまり嫌いな所だとそれが表情や雰囲気に出てしまうのでマイナスです。

このような場所で二人が「好き」か「普通」の所にするべきです。

ただ、女性はこういう場所が好きなことが多いです。
遊園地との違いは、そこまで大掛かりではない、ということになります。
なので、上記の場所も大きな所で4時間も見て回るのでは好ましくありません。

なお、2番目の「パワースポット」は、馴染みのない言葉かもしれませんが、「神社・仏閣」がメインになります。
その他に、霊山とか呼ばれる所や、ご神木、公園や池などの水場(清正の井戸は有名になりました。)などがあります。

昔、神主さんの講演を聴講したことがあります。
「神社では願を掛けるのではなく、感謝の気持ちになって下さい。神社は地球の気が出ている所、そこで自分の気持ちを同期するのです。すると、自分の気(○○が達成できた。ありがとう)が現実のものになる。これが神社の効用です。」
なんて話で印象に残りました。

また、御朱印集めというのも最近流行です。
社務所・寺務所の窓口で御朱印帳を渡すと、墨書きと朱印を頂けます。
こういうのを二人でやると、女性の方も「面白い」って積極的になってきたりすることが多いです。
(これも立派なデートですからね。ここに食いつけば次のデートも約束しやすい。)