【恋愛脳科学】分泌されると恋に落ちてしまう”脳内ホルモン”を分泌させる方法

好きな男性を脳から振り向かせる”恋愛脳科学”。
実は、恋愛感情を生み出すと言われている脳内ホルモンがあります。

というわけで、今回は『天然の惚れ薬』『”恋の病”や”恋は盲目”の原因』と言われるPEA(フェネチルアミン・フェニルエチルアミン)を相手に分泌させて、そのまま自分に惚れさせちゃおうという話。

おまけで、PEAはある程度経つと分泌が止まって、燃えるような恋愛感情はいずれ消えるから、恋人と長続きしたいならこうすればいいよという話も。

■note↓
https://note.com/kamurock
第一弾『マインドコントロール・洗脳・依存』に続き、第二弾『【悪用厳禁】メンタリズム、洗脳、催眠でも使われる強力な心理操作のテクニックを恋愛に応用。』をリリースしました!
YouTubeでは言えないこと・話さないことは、有料・無料含めここで発信していきます。
過去の削除動画の内容も公開中。

■Twitter↓

↑もしくは『カムロの恋愛心理学』『kamurodayo』などの検索で出てきます。

■メインチャンネル↓
https://www.youtube.com/channel/UCh0qUe0BODwPb8HhJUw1j8A

■関連・オススメ動画

・【当てはまったら危険】恋愛で幸せになれない女性の特徴と改善【恋愛心理学】

・【悪用厳禁】恋に落ちてしまう”脳内ホルモン”を操る方法【恋愛心理・脳科学】

・【モテる女の】『気付いたら好きに』を意図的に作る心理テクニック【恋愛心理学】

・男が喜ぶ『好かれる褒め方』、実は嫌がられている『間違った褒め方』。

・【悪用禁止】男を落とす方法~追わせる、都合のいい関係を避けて本命になる~【恋愛心理学】

■BGM
Music Provided by NoCopyrightSounds
Warptech – Last Summer 【NCS Release】


■キーワード
#noteは説明欄に
#メインchも説明欄に
#カムロ
#恋愛
#心理学