南海キャンディーズ・静ちゃん、まさかの「恋活宣言」で“女性芸人の世代交代”が露呈!?

吉本興業公式サイトより   お笑いコンビ、南海キャンディーズの山崎静代が、まさかの「恋活宣言」を行った。   24日、「よしもと流プレミアムフライデー サマーキャンペーン2018」の記者会見に参加した静ちゃんは、所属事務所の先輩らも見守る中、「恋愛をしたいです」と切り出した。同じ女芸人仲間のフォーリンラブのバービーと飲酒した際に話題が出たようで「浴衣で相席居酒屋に行こうと思う。力づくで(男性を)持って帰ろうかな」と語った。   現在39歳になった静ちゃんだが、お笑い関係者は「もしかしたら、女性芸人としての限界を感じ始めているのでは?」と指摘。  「近年はガンバレルーヤやニッチェ、尼神インターら後輩女性コンビの活躍の場も増えており、バラエティー番組では、彼女たち若手を優先的に出演させている傾向がある」(同)   一方で、山崎は女優としての活動もあり、扱いとしては格上。だが、一部では芸人としての“いじりにくさ”もささやかれており、需要は多いとはいえない。  「相方の山里亮太もピンでの活動が好調ですし、40歳の大台に乗る前になんとかしたい、というのが本音かもしれませんね」(同)   世代交代が目まぐるしい女性芸人の世界も、なかなか大変だ。