注目ドラマ紹介:「サバイバル・ウェディング」 波瑠が“スパルタ婚活”…

女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系、土曜午後10時)が14日、スタートする。結婚式の3カ月前に「寿退社」したものの結婚を破棄され、一夜にして結婚と仕事を失ったドン底の主人公が、「半年以内に結婚をしないとクビ」という条件付きでカリスマ編集長に拾われ、仕事と婚活に奮闘する姿を描く、恋愛コメディーだ。  ドラマは、作家の大橋弘祐さんの小説「SURVIVAL WEDDING」が原作。主人公の黒木さやか(波瑠さん)が、カリスマ編集長の宇佐美博人(伊勢谷友介さん)から伝授された、アパレルブランドのマーケティング戦略を恋愛テクニックに応用し、自身の価値を高めて、婚活に励む。風間俊介さん、吉沢亮さん、高橋メアリージュンさん、ブルゾンちえみさん、前野朋哉さん、山根和馬さん、須藤理彩さん、野間口徹さん、生瀬勝久さん、財前直見さん、荒川良々さんらも出演する。  初回では、出版社に勤務する29歳の黒木さやか(波瑠さん)は、30歳の誕生日に彼氏の和也(風間さん)と結婚することを約束していた。しかし、結婚3カ月前に寿退社をすると、その日の夜に彼氏の浮気が発覚し、婚約を破棄されてしまう。復職を相談した元上司に紹介されたのは女性向けライフスタイル誌「riz」のカリスマ編集長の宇佐美博人(伊勢谷さん)。宇佐美は、「半年以内に結婚し、婚活の記録を雑誌で連載する」という条件で、再就職を容認。さやかは、宇佐美の指示で“スパルタ婚活”をスタートさせる。  和也との復縁を目指すさやかは、宇佐美の指示で、和也からの連絡をとことんスルー。イベントでは、さやかと出会った年下の広告マン、柏木祐一(吉沢さん)とも出会う。そんな中、ついに和也から「会いたい」と、さやかの元に連絡が届く。ところが、宇佐美は和也との約束を30分で切り上げ、別の男性と会っている現場を見せるよう、さやかに指示する……というストーリー。